9月17日(火)志すものあり♪

練習を見ていると…
こんな子がいます

みんなで一緒にしているときは
すごくいい動きしてるんです

もちろん
いい動きしてる訳だから
ちょっと前に出してみて
という訳ですね
みんなに見てもらいたいから
お手本にしてほしいから

すると予想しない出来事が…

さてどうなったでしょうか?
続きはまた後程( ̄▽ ̄)

さてさてお待ちかね!?
本日まえP
守備力アップのコツのテーマ

・内野手のスローイング
の形とは?
・スローイングの
動作スピードはどうか?
・投げたボールの伸びは
しっかりしているか?

キャプチャ45

について…
熱くグダグダ語ります♪(笑)

・内野手でスローイングの
時に体の傾きが大きいキミへ

・内野手のスローイングの
時に肘が肩より下がって
送球している小学生のキミへ

・捕ってからの動きが遅い
スムーズではない
小学生のキミへ

・捕って投げるときの
ボールがちょっと
山なりだったり
鋭い送球がいかないキミへ

以上の例に当てはまるあなたに
見て欲しい内容です(*^_^*)

【少年野球内野手限定】正しいスローイングの形!鋭い正確なボールでスローイング!投動作スピードをあげる!

携帯からご覧の皆様は~

コチラをクリック ⇒ 内野手の正しい動きとは?

動画を見ることができない
皆様は引き続きこちらを
ご覧ください(*^_^*)

①投げるボールに勢いや
鋭さがなかったら?

・ボールの握りを
確認してみよう

・投げ方を
確認してみよう

・投げた後の腕の行方を
振りを確認してみよう
投げる動作を前で
しっかり振り切ろう
今分かりりましたか?
振るんじゃなくて
振り切るんです
振り切るときは
ボールに力が
伝わりやすいように
ボールを指で真っ直ぐ
押し出すように投げよう

・最後は目標から
目線を離さず
しっかり目をぶらさず
最後の最後まで
ボールの行方を
アウトにするまで
見きろう

・肩が弱ければ‼!
上手くステップを踏んで
下半身の力を借りよう

キャプチャ49

②もしスローイングの時に
体の傾きが大きい人は?

・肘をせめて
肩と同じくらいの高さに
持っていく、それから
投げだすことを意識しよう

・体の軸を真っ直ぐ
これを真っ直ぐ普段から
立っているとき
座っているとき
意識してみよう

③もし送球の時
スローイングのとき
肘が肩よりも
下がっているなら?

・ボールを投げる前に
ボールを握った状態で
投げるマネを繰り返し
投げる形作りから
始めていこう

・投げる形作りを
ゆっくりの動作
普通に投げる動作
交互にやってみよう

④捕ってから投げるまでの
動作が遅かったり
スムーズじゃなければ?

・捕って投げる形を
作るまでにグラブを
ひねったり
遠回りしたりせずに
そのまま投げる位置に
引いて持っていこう

・構えた時のグラブの角度
自然な状態で構えよう
(※グラブの中に
はめてる指先が
真上に向いている状態)

・グラブを引く動作と
足のステップを
上手く連動させよう

・グラブで捕球して
グラブを引くときに
引きながらしっかり
ボールを握る
その動作を繰り返し
まずはしっかり素早く
ボールを握れる
ようになろう

ふぅ~
今日も長いですね♪ 笑

26674205

けど大事なんです

いっぺんに
何でもは出来ません

だから一つ一つ
なぜそうなるのか?

をしっかり伝えてあげて
頭と体に理解させる
そしてまたやってみる!

その繰り返しから
始めてくことで
時間は掛かりますし
一見遠周りにも
感じますが…

大事な所でミスをしない
子供たちが育って行くし
後輩たちにもしっかり
伝承していける
心と体も一緒に
備わって行きますから♪

技術を磨くだけが
能力ではありません
技術を活かすために
どう伝えていくか?

※この練習何やってるの?
って聞かれたとき
あっコレ軸づくりです
こうやってやるんですよ
そう受け応えしてる
息子さんって
カッコいいでしょ!?
けどそうなるんですよ
成長するんですよ
子供は…大人次第で

出来がるまでに
時間が掛かる
出来ることから
コツコツと

今日も長ぁ~い情熱ブログ
ご購読ありがとうございました

最後の力を振り絞り
今日もなるほどクリック
ヨロシクです♪

キャプチャ61

あっ(ー_ー)!!
忘れる所だった

続きに戻ると
素晴らしい動きを
していた子が
今までとは全く違う
動きをしたり
ぎこちない動きばかり
やり始めたんです

後で聞くと
恥ずかしかった
見られるとあがってしまう

…と(*^_^*)

じゃあこういった
アガリ症の子って
練習だけでしか
活躍できないのかな?
試合で活躍できないのかな?

それを理由に
やっぱり俺はダメだ…と
諦めていくしかないんでしょうか?

いいや、治ります
いや、、、
正確に言うと変わります

時間は掛かるかもしれないけど
活躍できるように
変わるんです

じゃあどうすれば?

見られる機会を多く与える

それを
信じて続けることです
僕は選手を
選手は自分を

そういう当たり前の
練習の雰囲気を
常日頃から
作ってあげることです

そうすることで
見られることを
自分の力に
変えていくことが出来ます
見られれば見られるほど
エネルギーに
変わっていくようになります

人間の慣れや変化
そして可能性って
素晴らしいですね
スゴイですよ

弱みが強みに
変わることで
そして気が付くこと
全てが面白くなる

⇓ ⇓ ⇓ ⇓