H30.10.1(月)

周回コースを使っての遊びながら体幹バランスアップ!?
【 接骨院長 トレーニング 塾長 さっぴー & 情熱指導家 まえぴー 体幹軸 ケガ予防法 伝授 】

身近にあるものを使って、
1人で簡単にできる
体幹テクニックを毎日配信☆彡
動きをアレンジして、
洞察力、体幹力、バランス力を磨く!!
そのやり方と方法とは!?

どんなスポーツも!?
基礎能力が高まらないと、
上手く技術が連動しない‼
私生活においても!?
基本動作が変わらないと、
一時的な解消にしかならない‼

さっぴー&まえぴーが伝える、
全てのスポーツと
年齢問わずキラキラな健康生活に繋がる♪
子供と大人の日ごろの基本的な身体づくり
(主に体幹を通じての心と身体を整える方法・考え方)
について
誰にでもできる簡単内容で、
分かりやすく
5分以内で動画でまとめています!!

どんな場所も使い方次第☆彡
自分から動けば効果的な場所へ♪
ケガしないように
自分のコンディション
確認しながら注意して行動しましょう☆
※自己責任でお願いします。

とういうことで!!!

今日のテーマ:
【 周回コースを使っての遊びながら体幹バランスアップ、心肺機能、洞察力、体幹力、バランス力を磨く!!体幹ランニング・ウォーキングとは!? 】

動画見て、
まずうちにコレないわ、
アレないわ、
そう感じた人もいるかもしれませんが、
買う必要もないし、
何かをそろえる必要もありません。

今回の内容も、
あったモノを活用して何ができるのか!?
考えた結果が
たまたまこういう内容だった、
になります。

とにかくあるモノを使って
何が出来るのか!?
それだけでもすでに
まえぴー式体幹ランニングが、
すでに始まっています。

自分の可能性を探る、
可能性にチャレンジする、
それが結果的に自分の能力を
高めてくれる要素になるので、
動画見てもらって分かるように、
1週目に走った
内容と2週目に走った内容は、
まったく同じ動きにはならんいんですよ。

ましてや僕が説明にはいると、
勝手に子供は
マネしながらも
自分が動きたいように動きます。
それもまた子供自身が自らの動きたい、
そんな身体の感覚に
素直に反応してるんですね!

ここに制限という言葉はなく、
自分がどう動くか、
むしろ行き当たりばったりと
言ってもいいくらい、
自由に体を動かしています。

それが普段とは
違った動きに繋がり
身体の柔軟性を
高めることにも繋がってきます。

それに忘れてはいけないことは
動きながら考える、反応する、
ときに考えることなく、
思うがままにそんなときだってあります。
さてこれって・・・
脳にどんな影響を与えるでしょうね、
ここに科学的根拠とか
難しいことは必要ありません、
自分がどう思ったか!?
それが大事なんです。

もちろん、
いや~これは脳に悪いでしょ!?
そう答える人っているかな(笑)

(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今日もご覧いただきありがとうございます☆

※動画や記事をみて
ご質問やもっと詳しく知りたい場合
一番下に問合せ窓口を設けてます!!
直接さっぴー&まえぴーが
回答しますので、
お気軽にご連絡お待ちしてます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【 ~ここから先は初めて読まれる方だけ~ 】
(※読まれたことある方はスルーして一番最後へ)
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ はじめに ★

【 接骨院長 塾長 さっぴー メンテナンスの専門家としての監修 】

スポーツに携わる小中学生のほとんどが、
日々トレーニングをしているにも関わらず、
ケガをして接骨院に治療に来る現実があります。

そういった日々の現実から
本当にそのトレーニングは
効果的なのかどうか疑問に感じています。

先日も、
たまたま急患として
診察に来てくれた学生で、
野球部に所属してる子がいるんですが、
実に数年ぶりの来院でした。

話を聞くと
重り(主にバーベル等)を使った
トレーニングを始めて、
それから痛みが出たとの事でした。

立った姿勢を見ると
誰が見ても姿勢が悪いのは一目瞭然、
以前来院した時に評価した、
その学生のデータがあったため、
照らし合わせ確認したところ、
明らかに右投げ右打ちの体ではない、
むしろ左投げ左打ちの方が良いのでは!?
と感じられる
身体の状態へと変化してました。

では、
なぜこうなったのだろうか!?
体の軸を調べたところ
トレーニング中の
重りを上げる動きに関しても、
力の左右差がすでに出ていてしまって、
しっかりとした姿勢で、
バランスが取れた状態で、
正しく動きが出来ていないことが
ハッキリと分かりました。

軸が安定していない状態で
トレーニングを行っているため、
今現在行っている
トレーニングそのものが、
体幹のバランスを
崩してしまっている可能性がある訳です。

これは今回診察に来た
子供だけのことだけでなく、
スポーツに携わる
多くの子供達に同じことが言えます。

こういった状況からまずは
自重トレーニング、
自分の身体の重さを
自由自在に正しくコントロールできる
能力や考えが必要不可欠であり、
基本的な動作から
見直さなければいけない状況を、
私たち大人は
強く認識しなければいけません。

今回一緒に子供の体づくりを
推奨する立場として、
まえピー式体幹ランニングの創設者である、
まえピー自身を
体組成計に乗って測定した結果、
非常に驚くべき内容になりました。

体内年齢は実年齢より20歳も若い、
そして何といっても、
私が特に驚いたのいは
脚点が高いとうことです。

要するに体重に対する
下半身の筋肉量が
とても高いということです。
バランスが
非常に良いということが言えます。

創設者自身が、
それを体をもって
証明していることになります。

これまで多くの
子供から大人まで診て来ましたが、
プロのアスリートでもない人で、
こういった数字、測定結果を
目にしたのは私自身も初めてでした。

どんな部活やクラブでも、
監督やコーチ、指導陣は、
トレーニングを指導しますが、
その結果によっては
選手にケガを誘発する
現状や可能性があることも
治療する立場として、
強く訴えていかなければいけません。

だからこそ、
普段から身体のバランスと能力向上、
そして怪我をしにくい
柔軟な体作りを目的とした、
再現性のある、
” まえピー式体幹ランニング ”
を身体のケア・メンテンスの
専門家として私は強く勧めています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【 子供の身体づくりの専門家 情熱指導家 まえぴーより 】

1つのキッカケやひらめきから、
自分の身体づくりに、
いい変化を毎日与えていきましょう♪
ここから先の長文を読むあなたは、
きっとこれから、
自分に、お子さんに、
いい変化が生まれてくると思います(*^^)v

なぜなら、
皆さん毎日忙しい時間追われる中で、
投稿を全部しっかり
読んでくれている人はほとんどいません。
それがいいとか、悪いとかでなく
当たり前のことなんです。

その中でこうやって記事に
目を通して頂き、
何かヒントを探ろうとする
変えようとする意識がある♪
とっても素敵な事で
向上心あっての心ですよね♪

さぁ~何かいいヒント、キッカケ、
そして今後のあなたを変える、
僕との出逢いになることを心から願っています☆

では、引き続き長文ですが
存分に続きをお楽しみください☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ 情熱指導家:まえぴ~は、
なぜ体幹ランニングするのか? ★
~なぜ子供の身体づくりで推奨するのか?~

単純な質問ですが!?
野球というスポーツで考えてみましょう(*^-^*)
足が速い子、そうでない子、
どちらが速いボールを投げれそうですか?
どちらが力強い打球をを打てそうですか?
どちらが力強いスイングをできそうですか?
きっと皆さんの答えは、
同じ答えになるかと思います!

であれば!?
まず力強いボールを投げるために、
力強いスイングできるように、
基本となる身体づくりをしましょう!

そして、もうひとつ質問すると、
極端な言い方をしますが、
140キロのボールを子供が投げたとします!
足が速い子、そうでない子、
同じボールを投げたとして、
どちらが身体に大きな負担が掛かりそうですか?
次の日の身体のコンディションは、
どちらが早く回復しそうですか?
調子は、どちらがいいでしょう?

きっと、身体づくりが、
しっかりできてた方がいいのでは??
そう思う方が、
ほとんどではないでしょうか?

まず基本的な考えとして、
だからこそ、
しっかりトレーニングを
積んで基礎能力を高めて、
身体能力を向上させ、
特化したスポーツ、
技術的なことに繋げていく!!

そういう考え方の方が、
より効率的に成長しながらケガに強い、
柔軟な身体づくりをテーマに
髙い技術に耐えうる、
心と身体を整えることが
できるのではないでしょうか?

それが僕自身が10年以上、
身をもって体験、体感しながら
子供たちの指導の中で、
培ってきた基本の考えとなります!!

そしてさらに、
考えと目的を深堀していくと!?
下記の通りの内容になります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ しっかりとした考えと目的を深堀しましょう ★

僕が伝える、
指導する対象者は、
通常小中学生が対象なります、
しかも軟式がメインです♪

基本は道具による負荷でなく、
自分の身体の自重による
筋力強化・身体づくりを
目的としています。

野球で言えばボールを扱います、
ボールを扱いながら
ほとんどの動きが常に動いています!
守備、打撃、
どちらにも言えることです!
特に野球というスポーツが
それぞれのポジションでも
様々な動きが求められます、
ここでお伝えしてる
体幹ランニング動画でも、
~しながら、動きながら~、
がほとんどです。

当然のことながら
筋力強化はもちろん、
技術的強化も必要になっています。

いろんなことを
やらなければいけない、
やる必要がある、
ただ時間的な制限がある中で、
まず時間を有効活用するため
動きながら筋力、
体幹力を身に着ける!

そして、
普通に走るだけでなく
様々な動きを取り入れるため
筋力、心肺にも
通常より負荷がかかり
全体的な能力の向上が見込めます。

また様々な変化のある動きが、
普段使わない筋力にも影響を与え、
全体的な筋力バランスを整えていきます。

投げること、打つこと、
限定した動きを繰り返すのも
野球というスポーツの特徴であり、
同じ動きの繰り返しが、
同じ個所への負荷・負担となり
ケガへ繋がっていくことも
考えなければいけません。

だからこそ、
走る中で様々な動きを
取り入れ変化をつける
体幹ランニングを子供たちに推奨し、
僕個人も今でも毎日取り組んでいます。

特に野球というスポーツは、
下半身の強さが
上半身にも大きな影響、
連動を与えますので走る、
走りながら動かす、
能力を向上させること、
動きがまさに理想と考えています。

何度も繰り返しますがケガに強い、
柔軟な身体づくりをテーマに
僕自身が10年近く
自分の身体で体験・体感し、
身体づくりに取り組んで来ている
内容でもありますので、
限られた時間の中で効率よく
体作りをすることができます。

毎日のひらめきや
発想を大切にしながら、
自分だけのオリジナルの
体幹ランニングを取り組むのも
面白しろさがあり、
長く続ける理由になり、
キッカケにもなります。

ただ、
注意して頂きたいのは、
毎日やると、
かなりの負荷がかかりますので
常に身体の状態と相談しながら
負荷の度合いを軽めにするなど、
調整しながら、
通常のランニングと上手く
組み合わせながら取り組んで
頂ければ幸いです。

何事もやりすぎは、
バランスを崩す、
ケガの元になってしまいますので、
身体を休めることも、
忘れないように実践しましょう♪

特に成長痛や違和感が、
身体にあると分かっていながら、
動かす選択するのは
余計に痛みや違和感を
強めることになります。

ストレッチでも
同じことが言えます。
これからも上手くなりたい、活躍したい、
そんな素晴らしい想いがあるからこそ、
今の積み重ねを大切に、
ゆっくりを成長を刻んでいく
大切さを学びながら、
毎日気持ちよく、
より効果的に続けるために
グランド、芝生、
柔らかい場所での
体幹ランニングを推奨します☆

最後になりますが、
下記の内容を
心にとめておいて頂けると
嬉しいです♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ 動かす前の、続けていくための心構え ★

ランニングや体幹ランニングは、
能力向上のために、
技術向上のために、
やらないで欲しい!
そう子供たちにいつも伝えています。

もちろん自分自身が
そういう心で取り組んできました。
まず何事も継続することで
培われていきますので!
心と身体のメンテナンス☆
そういう考えで
長く深く取組んで欲しいのです。

汗することの気持ちよさ、
汗した後の自分の気持ちよさ、
心の心地よさ、
そういう自分らしさを大切に
いろんなことと
日々向き合って欲しいからです♪

それが結果的に
能力向上や技術向上と
繋がり心と体を整える、
作る原点になるからです♪

お忙しい中
最後まで目を通して頂き
ありがとうございます☆彡

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつも、
たくさんのほっこり「 いいね 」
温かいコメントありがとうございます。

今日もあなたと一緒にキラッとした、
素敵な一日を歩ませてくださいね😊

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

★ 情熱メッセージ ★

これまで、
10年という期間を経て、
自分自身の身体をベースとした
体幹、身体づくり。

小学1年から中学3年生まで
数多くのスポーツに携わる
子供達と真剣に向き合ってきました♬

僕の身体創りや
指導における考えは、
下記に紹介する方々の
それぞれの良さや個性を
様々な観点から学び、抜き取り、
自身の経験を
織り交ぜたものとして
自信を持って、
現在もまえぴー式
体幹動画をお伝えしています!

★長野県伊那食品創設者年輪経営で有名な塚越さん✨

★レタドールの専属トレーナーでもある、ボディプランニング辻さん✨

★元オリンピック日本代表のハンマー投げの室伏さん✨

★日ハム監督の栗山さん✨

★メジャーリーガーのダルビッシュ選手✨

★元日本代表ラグビー指導者のエディージョーンズ✨

★スキージャンプの葛西選手✨

★さの接骨院 院長:佐野文俊(さっぴー)

上記の方々の情熱を受け継ぎ、
今後も視野を広くもち、
独自の目線でこだわった
身体創りをお伝えしていきます!

今後LINE登録者の方のみ、
現在お届けしている
子供と大人の身体創りに関する
特別企画動画を配信予定です👍

さっぴー&まえぴーの
深い経験値や学びを求めてる人と、
もっともっと
濃い時間を過ごして行きたい、
繋がっていきたいので✨

ちゃんとした情報が欲しい方✨
こんなときどうしたらいいの??
直接相談にのって欲しい方‼
LINE登録で今後の情報を
楽しみにしてお待ち頂ければ幸いです👍

もちろん、
今悩んでいることの
相談も遠慮くなくご相談ください。
直接さっぴー&まえぴーがお答えします。
まずはLINEのお友達登録お待ちしてます。
この機会に2人と友達になろう!!

さっぴーの友達登録はコチラ
コチラをクリック★
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

(au携帯はIDで検索してくださいね)
LINE IDで検索 ⇒ @wnb1314j
※(検索IDは@から入れて下さいね)

まえぴーの友達登録はコチラ
コチラをクリック★
⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

(au携帯はIDで検索してくださいね)
LINE IDで検索 ⇒ @rgn6837l
※(検索IDは@から入れて下さいね)
※最後はアルファベットのエルd

動画はFacebookにて配信しています♪
コチラをクリック★

⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
#たいかん軸 #体幹 #まえぴー #さっぴー #筋トレ #筋肉 #トレーニング #数分間 #情熱指導家 #自宅 #家 #簡単 #初心者 #芝生 #グランド #遊具 #オールシーズン #冬場走り込み
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆