Mの法則 その② 少年野球チームの強いチームはなぜ強いのか?負けない原因は全て基本動作にあり!

3月7日(木)  今日は朝マックしたい!

そんな気分です(*^_^*)

が・・・近くにマックはありません 笑

なので。。手作り自家製朝ごはんで我慢 ♥

 

さて今日は少年野球に携わるお父方へ

なぜエラーが起こるのか?

起こりやすいのか?

では、どうしたら未然に瞬間的に?

防ぐことができるのか?

どう伝えれば子どもがすぐに理解できるのか?

そういったことこちらでは~ご紹介させて頂きます!!

また今回は特に内野手の目線でお伝えしていますので~

場所を取らず室内で十分できる練習です ♪

是非ご覧頂きご活用下さい(*^_^*)!!

 

 

エラーはいろんなことに繋がります!

一つのエラーから大量失点に繋がったり

ピッチャーのコントロールを乱す原因になったり

打線の勢いにまで影響があります

もちろんベンチの雰囲気も 笑

エラーひとつでたくさんのよくない可能性に

繋がってしまいます!

逆に考えればその原因を知って修正することで

ようするにコールド負けしなくなった!

守備のリズムがよくなった!

守っているときの雰囲気や前向きさが出てきた!

今まではエラーをした仲間をけなしたりする子が多かったけど

相手を思いやるプレーが出来るようになってきた!

全てに好循環となってきます(*^_^*)

 

是非是非、子供たちに守ることの大切さ

一つ一つのプレイの大切さが野球の繋がりを

生み出すことを伝えてあげて下さい!(^^♪

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す