野球部あるある

こちらのコーナーで僕がお伝えしていることは、あくまでも僕が小学4年生から今まで野球に携わって教えられてきたこと、その中で教わってみてこうなんじゃないかな?感じたり考えさせられたことを通じて、こういう動きや行いにはこんな意味があって、こういう想いがあるんだよぉ~と、日頃子供たちに僕自身が伝えていることです。今まで何のスポーツもしたことなくて、野球をやったこともなくて息子や娘が少年野球を始めた!そんなお父さん、お母さん、少なくないんじゃないかと思います(#^.^#) そういったお父さん、お母さん方のために、野球部がこんなことやあんなことするのは、実はこういうことなんですよ!こういった意味なんですよ!と僕なりの目線でお伝えしていければと思い立ち上げたコーナーでもありますので是非参考までにご覧ください♪

○ なぜ野球部は道具や靴を並べたりするのか?

携帯からご覧の皆様は~

コチラをクリック ⇒ なぜ道具を並べるのか?

もしグランドで練習している少年野球チームの道具やバック、靴がバラバラに置かれたいたら?きれいに片付いていたら?どちらの状態のチームのとき、ちょっと足を止めて練習を見てみたくなりますか?またいい練習してるなぁ~そう目に留まったとき、そのチームの道具やバックのや靴の状態はどんな状態ですか?なんかニンマリできそうですか?

道具やバックが並んでいるチーム片付いていないチーム、どちらが守備についたとき足元に石ころがある、穴がある、凸凹している、そういった変化や小さいことに気が付き、イレギュラーしない状態に保ち、ボールを捕球しやすいように、確実にアウトにさばけるように、そんな状態で打ってくるバッターの打球に備えることが出来るでしょうか?

試合中に大事な場面にほどけた靴ひもを結び直すために、審判に依頼しタイムを掛ける光景を目にします。もし試合前にほどけないように準備できていたら、試合前にそういう所にも気がつけていたら?自分たちが勢いづいている最中にタイムを掛ける必要はなかったかもしれません。せっかくのいい流れを止めずに良かったかもしれません((+_+)) せっかく相手が圧倒されているときに、落ち着かせる余裕を持たせること、立ち直るキッカケを与えなくて済んだかもしれません。

もちろん、別に道具やきれいな状態になっていなくても、こういうことだけしっかり教えれば出来るだろ?そう感じる方もいらっしゃると思います、でも僕が思うに、これは出来てこれは出来ていない、何か気持ち悪く、清々しくない気がします。きれいな状態を保とうとする気持ちや姿勢がいろんな所への目配り気配りを、生み出すキッカケになってくれる!それがスポーツを通して心を育んでいく、人の心を動かす野球に繋がっていく!そんなこんなを伝えた方が僕らしい野球を僕らしい目線で子供たちに伝えられそうで、そういった想いと考えで僕自身が取り組んでいる次第です(#^.^#)勝ったから良かったではなく、もしかしたらあのときこうだったら?結果は逆だったかもしれない…そういった勝ちの中からも、自分たちを見直せるキッカケを生み出すためにもどう考え、どう捉えるか?って純粋に大事だと心から感じて子供たちと練習に励んでいます(#^.^#)

3

⇓ ⇓ ⇓ ⇓


イイね!いつもありがとうございます!