素振りの練習方法で上から下に 最短距離(ダウンスイング)で 振るように本に書いてありますが、 イチロー選手はバッターボックスに 入る時ゴルフスイングをしています。 どちらがいいのでしょうか?

 

いろんな選手や指導者の目線でいろんな方法やメニューがありますよね!!

実際情報が豊富過ぎてどれをやったらいいの?状態 笑

けど、よ~く考えて下さい!やるのは誰?身体を動かすのは誰?

最終的に自分に合ったスイング、動きを探していく

整えていくことが大事だと考えます♪

ただ、私の考えを言えばレベルスイングを子供たちには推奨しています!

バットに当たる確率を高めて

小さい子であれば前にボールが飛ぶ喜び

高学年になればヒットを打って塁に出たり

チャンスで打点を上げたり

そんな成功体験の積み重ねの先に

先駆者達の個々人のいろはを元に

大きいホームランや鋭いライナー性の打球などなど。。

自分自身が学んでいってくれればと考えています☆

そりゃ~今すぐにデキルに越したことはありませんが~

よく現場の指導者様とお話をされて

あったやり方を探してみてくださいね♪

そのチーム様によって指導者様が考えられる

チーム作りもあるでしょうから!! 笑

ちなみに!レベルスイングを推奨しても!

ケースバイケースでチームバッティングとして

ダウンスイングをしなければいけないことは

少年野球にも確実にあります♪

技術として身に着けることはマイナスでは決してありませんよ (*^^)v

そして!イチロー選手の打席に立つ前のゴルフスイングは

レベルスイングのバットの軌道の修正や確認と

スイングした時に肩が開かないようにするための形作りの

確認作業でやられてるんだと思いますよぉ~♪