息子の球を家で受けているときは!10球中6~7球は構えたところにストライクが来ます!みんなの前で投げるとさっぱりです 笑 緊張とうまく付き合う方法はありますか?

え~10球中6、7ってスゴクないですか(^_^;)

もう十分でしょ 笑

ちなみに私もあがり症なので、この気持ち

よ~く分かります(*^^)v私自身もいくつかチャレンジしました♪

見ている人たちを”じゃがいも”とお思いなさい!!

のアドバイスには最高に受けましたけどね(^^♪笑

 

さて緊張と上手く付き合う方法ですが

これはまず!誰だって緊張はするってことを知ること

そして、見られる中でベストピッチが出来ないうことは

自分に自信がないゆえに起きてしまう結果だと

身を持って実感しています♪

 

理にかなった練習を行い

それを練習試合で試して、良かった所を褒める

それも指導者さんからですね!その成功体験の積み重ね

そして、公式戦と練習試合では掛かるプレッシャーも

大きく変わってきますので、わずかながらでも

そういう場で自分が恥をかいたりして覚えていくこと

 

 

正直、いいことばかりでは本当に信頼される

ピッチャーにはならないし、ココゾという場面で

しっかり強気で腕が振れません!!!

いいことも、そうでないことも含めていいピッチャーとしての

素材を時間かけて磨き上げていく訳です!

逆にそういったことに時間を掛けなかった場合・・

大事な場面や先々、自分から崩れていってしまうケースは

多々見受けられます<m(__)m>

ゆっくり時間掛けて成長させていくことが何より肝心です☆

 

10球中6~7球がストライクが入ったから嬉しい

その気持ちはとても大切です!

その先には、その6~7球がどんなフォームで

投げていて、それが本当にふさわしいフォームなのかどうか?

ただストライクが入ったから良かっただけでなく

そういった所にも目を向けていく必要があります*

 

呼吸法など、精神を安定させる方法はたくさんありますし

たくさん試して参りましたが・・・

私は自分がやる練習に自信を持って取り組む

また持てるようになるような練習を提供していくことが

たとえ途中いろんな苦労があったとしても・・

ストライクが入らない場面でも

しっかりとその状況を受け止め楽しめる

向き合える自分に育っていく

いい方向へ向かう訓練だと身を持って感じています!!

何かお役に立てることがありましたら!いつでも何なりと(*^^)v