フットファーストとヒップファースト、どちらがいいですか?

申し訳ないですが・・・

自分自身がピッチャーとして、どちらかというと

そういうことをあまり意識せずに投げてきました。

しかし、どちらかと言えば!ヒップファスト?

僕よりもコチラで詳しくご紹介されています!

⇒ 詳細はコチラから

言葉での違いは理解できても、フットファーストの本来の良さや

長所短所を経験していないので確実なことは言えませんが・・・

小学、中学を指導する立場や観点から

いかに負担少なく効率よく早いボールを投げるか?

そこにテーマを置いてますし、

実際の身体能力アップトレーニングでも

自重を使ったトレーニングに重きを置いてます!!

あくまでも僕の考えですが・・

フットファーストの方が難易度が高いと思います。

ですので、僕らのチームの考え押としては

どちらかと言えばヒップファースト(※下半身の体重移動、ステップ)

高校生や自分の意志選択をする時期が来てから

それでも十分OKだと思います。

ただ決して小学生からフットファーストで投げることが

間違いではないですよね!

現に野球に繋がる身体能力アップトレーニングで

同じ動作を繰り返したり、正しい動作と

分野に応じた筋力を身につけていく訳ですから!

最初は難易度が高くてとも、小さい時から

そういう動作を繰り返し、訓練していけば

フットファーストが馴染んだフォームと筋力に

なっていくのいではないでしょうか!

手打ちでホームラン量産!それで成果を出せば

それも成功法!!と同じように(*^_^*)