キレのある球ってどういうことを指すのでしょうか?また、どんな練習したら投げれますか?

  キレのある球!!

 ・非常に回転が早くて、回転もきれい!!

と一般的に多く言われてます!

僕も同じような答えですが・・・笑

同じ130キロのボールでも140キロあるんじゃない?

そう思わせるボールだったり!

低い、ボールと思ったボールがベース上、手元で伸びて

ストライクになることがあると思いますが~

そういった伸びてくるボールがキレという表現になると思います!

特に変化球にキレがいいと使われてますね♪

スライダーがよく切れてるとか!!

 

  どんな練習を??

・まず走ることは基本です!

ただ投げるだけなのになんで?わざわざキツイ思いして

走らなければいけないの?と、ほとんどの子供たちが思うでしょう!

そこでしっかり伝えてあげて欲しいんですが~

足が速い子、遅い子どっちが球が速そうか?

地面を蹴る力、キック力が強い子、弱い子

どちらが投げるときに上半身にパワーを伝える準備が

下半身にできているでしょうか?

答えは単純ですね ♪

かと言って、ダラダラ走ってそういう能力が身に付くのか?

つきはするでしょう!あまり効果的ではなく・・・<m(__)m>

 

  ではどういうランニングをすれば?

長くても1キロくらいの距離を全力×3(間休憩3分)

40秒全力ダッシュ、休憩3分以内、また全力40秒ダッシュ

×5本から10本、こういった走り方の方が

心肺機能も発達しやすいですし~

俊敏性、筋持久力を必要とするスポーツには成果が現れやすい

 

また足を速くするという点から

アスファルトを走るのとグランドや芝生を走るのでは

蹴る力も大きく変わるますし、何より故障の確立が減ります!

平坦なコースだけでなく、坂を上る下る、階段登る降りる

そういったいろんな角度のダッシュやランを取り入れるだけで

総体バランスを高め、より効果的です!!

特に傾斜ゆるやかな坂道をダッシュで下ると

通常よりスピードが出やすく

自分が持っている筋力以上に速く動かさなければいけない

そんな状況になりますので、スピードアップの練習の中に

取り入れてみると、よりいい練習が出来ますね ♪

かと言って、こういった練習ばかりしていると・・・

今度は膝や腰に負担がかかり過ぎて故障の原因になりますので

週一回とか、間をあけて定期的に行うことをおススメします!

 

こういった考えから、ただ走るだけでは

効率の良い能力アップにはつながらないと言えます!

加えて~

・週三回の棒振り

・ボールの握りの改善

・鉄棒を利用して自分の身体を引き上げたり

 主に懸垂などのトレーニング

 (※握力アップにも繋がる)

こういった複合的要素を含んだ

トレーニングが間違いなく必要です(*^^)v

身体の複合的バランスを整えることで

いろんな投げる、打つ・・などの動作が

飛躍的に進化する原因になる訳です!