同じフォームで緩急つけたピッチングは、どうしたら出来るようになりますか?

これは~少年野球ではどこの地区でも基本ストレート

だけだと思うので、きれいなフォームでさえ投げていれば~

すぐに出来ます!変化球があると実際曲げ方などにより

フォームに変化が生じますので、これはビデオに撮影して

自分の身体の動きを自分が見て、自分がフォームが変わらないように

投げているつもりにならないように整合性を取っていけばOK!!

  本来、緩急をつける目的は?

バッターのタイミングを外す

的を絞らせない

2つの意味がありますね!

緩急を付けてタイミング外したいのであれば

バッターが速いボールを狙っている

普通にストレートだけ待っている

その雰囲気、状況を見抜くことです!

セオリーは初級、ツーストライク追い込んでから!

バッター構えを見るのもいいですね!

いかにも力が入ってるバッターなんかは

スローボールはすごく有効です!

バッターがバッターボックスに入ったときの構えは

いろんなヒントが隠されていますので~

お見逃しなくぅ~(*^^)v

あと2-3のカウントからも意外性があって有効です

しかし、間違えればフォアボールですので

絶対的なコントロールを身に着けてからにしましょう!

それ以外のカウントでの緩急つけたピッチングは~

状況にもよりますので~まずベンチに座っているいる

監督さんとサインプレーを決めておくと

子供が分かりやすく便利です!しかし~

考える野球をテーマにすると実際自分がやってみて

ガツンと打たれてみて覚えていくこともあるので~

チームの監督さんと相談しましょう☆